怪盗探偵山猫シリーズの単行本、文庫本など神永 学の著作をご紹介。

怪盗探偵山猫シリーズ

シリーズ最新刊

  • 怪盗探偵山猫 月下の三猿
    怪盗探偵山猫 月下の三猿

    猿の娘と名乗る少女が山猫を訪ねて来た。
    彼女は父が遺した〈猿猴の月〉なる物を探して欲しいと言うが、
    猿の仮面を被った謎の集団に攫われてしまう。
    一方で、掌に猿の入れ墨がある男の死体が見つかる。
    連続する「猿」の符号に隠された真実とは――!?

    発売日 2016年09月30日

    定価1,200円(税別)

  • 怪盗探偵山猫 鼠たちの宴
    怪盗探偵山猫 鼠たちの宴

    悪党から金を盗んで、ついでに悪事を暴くクールな天才怪盗・山猫。
    いつの間にか相棒にした勝村をまきこんで、いろんな事件を解決中!
    そんな二人の前に現れたのは「人を探してほしいんです」という女の子・ミカ。
    簡単な人探しかと思ったら、とある犯罪組織が関わっていることが分かり……。
    大ピンチのなか動いたのは、なんと勝村!
    そして山猫は、全員の危機を救えるのか!?

    発売日 2016年04月15日

    定価680円(税別)

  • 怪盗探偵山猫 黒羊の挽歌
    怪盗探偵山猫 黒羊の挽歌

    雑誌記者の勝村は、下北沢の夜道で男に絡まれていたところを、謎の女に助けられる。
    足許に落ちていた有名女子高の校章を手掛かりに、彼女の正体を探り始めた。
    女子高生薬物中毒死事件との関連を疑った勝村は、詳細を調べようと動くも、
    謎の男からの警告を受け――。
    書き下ろし1編を含む計3編を収録。

    発売日 2016年02月25日

    定価600円(税別)

シリーズ詳細はこちら

単 行 本 文 庫 本

単行本(KADOKAWA刊) 

  • 怪盗探偵山猫 月下の三猿
    怪盗探偵山猫 月下の三猿

    猿の娘と名乗る少女が山猫を訪ねて来た。
    彼女は父が遺した〈猿猴の月〉なる物を探して欲しいと言うが、
    猿の仮面を被った謎の集団に攫われてしまう。
    一方で、掌に猿の入れ墨がある男の死体が見つかる。
    連続する「猿」の符号に隠された真実とは――!?

    発売日 2016年09月30日

    定価1,200円(税別)

  • 怪盗探偵山猫 鼠たちの宴
    怪盗探偵山猫 鼠たちの宴

    大切なライブを明日に控えたインディーズバンド「ノラ」。
    そのリーダーと突然連絡が取れなくなり、
    茫然自失となるバンドのヴォーカル柏木ミカ。
    彼女が向かったのは、下北沢にあるとあるバーだった……他、全4編を収録。
    山猫に集まってくる、様々な人間模様を描いた、珠玉の短編集。

    発売日 2013年03月25日

    定価1,200円(税別)

  • 怪盗探偵山猫 虚像のウロボロス
    怪盗探偵山猫 虚像のウロボロス

    世間を騒がせる、能の仮面と黒装束に身を固めた謎の自警団“ウロボロス”。
    彼らのターゲットは、決して見せない裏の顔を持つある人物だった。
    そんな中、勝村は事件に巻き込まれ、窮地に追い込まれてしまう。
    そのとき山猫がとった大胆不敵な行動とは?!
    スピード感あふれる、スリリングな書き下ろし長編!

    発売日 2013年03月25日

    定価1,200円(税別)

文庫本(角川文庫刊) 

  • 怪盗探偵山猫 黒羊の挽歌
    怪盗探偵山猫 黒羊の挽歌

    雑誌記者の勝村は、下北沢の夜道で男に絡まれていたところを、謎の女に助けられる。
    足許に落ちていた有名女子高の校章を手掛かりに、彼女の正体を探り始めた。
    女子高生薬物中毒死事件との関連を疑った勝村は、詳細を調べようと動くも、
    謎の男からの警告を受け――。
    書き下ろし1編を含む計3編を収録。

    発売日 2016年02月25日

    定価600円(税別)

  • 怪盗探偵山猫 鼠たちの宴
    怪盗探偵山猫 鼠たちの宴

    大切なライブを明日に控えたインディーズバンド「ノラ」。
    そのリーダーと突然連絡が取れなくなり、
    茫然自失となるバンドのヴォーカル柏木ミカ。
    彼女が向かったのは、下北沢にあるとあるバーだった……他、全4編を収録。
    山猫に集まってくる、様々な人間模様を描いた、珠玉の短編集。
    鮮やかな犯行のあとには、必ず闇の悪事が暴かれる!

    発売日 2015年07月25日

    定価520円(税抜)

  • 怪盗探偵山猫 虚像のウロボロス
    怪盗探偵山猫 虚像のウロボロス

    世間を騒がせる、能の仮面と黒装束に身を固めた謎の自警団"ウロボロス"。
    彼らのターゲットは、決して見せない裏の顔を持つある人物だった。
    そんな中、勝村は事件に巻き込まれ、窮地に追い込まれてしまう。
    そのとき山猫がとった大胆不敵な行動とは?!
    スピード感あふれる、スリリングな書き下ろし長編!

    発売日 2014年10月25日

    定価600円(税抜)

  • 怪盗探偵山猫
    怪盗探偵山猫

    出版社社長が殺された。
    容疑者は”山猫”と呼ばれる謎の窃盗犯。
    神出鬼没の伝説の窃盗犯であること男の信条は
    “人を殺めないこと”のはずが、一体なぜ!?
    雑誌記者の勝村は事件を追い始めるが……。

    発売日 2010年02月25日

    定価552円(税別)

Top