お知らせ・スペシャル企画|小説家 神永 学のオフィシャルサイト。

「浮雲心霊奇譚」第10話掲載「小説すばる5月号」本日発売!!Zoom
2017年4月17日発売(発売日は地域によって異なる場合があります)の

「小説すばる 5月号」(集英社刊)
「浮雲心霊奇譚」第10話 白蛇の理を掲載!!

ある方を捜して欲しいのです――。
雨宿りをした寺の軒下で、八十八は美しい女に声をかけられる。

ぜひチェックしてみてください☆

***********************************
小説すばる 5月号
発売日:2017年4月17日(地域によって異なる場合があります)
定価:852円(税別)
発行:集英社

小説すばるのページはこちら
2017年3月31日(金)より実施しておりました単行本「心霊探偵八雲10 魂の道標」発売記念♪プレゼント企画は、
2017年4月14日(金)正午を持ちまして、応募を締め切りました。

たくさんのご応募、ありがとうございました!
当選者イニシャル発表まで、 しばらくお待ちください。

================================
*発表は発送をもって代えさせていただきます。
*記入漏れがある場合は無効とさせていただきます。
*1人1回の応募とさせていただきます。複数回応募の場合は無効とさせていただきます。
*お客様の個人情報は賞品の発送および、弊社からの連絡時のみ使用します。
プライバシーポリシーはこちら
文庫版「浮雲心霊奇譚 赤眼の理」書影&あらすじ公開!!Zoom
文庫版「浮雲心霊奇譚 赤眼の理」が、
2017年4月20日に発売となります!!
※発売日は地域によって異なる場合があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時は江戸末期。絵師を目指す青年・八十八は、夜道で幽霊に出くわして以来、
奇妙な行動を取るようになった姉を救うため、憑きもの落としの名人に会いに行く。
肌が異様に白く、両眼を覆うように赤い布を巻いた男。名を、浮雲という。
布の下に隠した赤い両眼で死者の魂が見えるという破天荒な浮雲と行動を共にするうち、八十八の前には新たな世界が見えてきた――。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文庫版「浮雲心霊奇譚 赤眼の理」
発売日:2017年4月20日
※発売日は地域によって異なる場合があります。
定 価:560円(税別)
発 行:集英社

著作ページも更新しています!!
● 著作はこちら。
●「浮雲心霊奇譚」シリーズはこちら。
Top