文庫『心霊探偵八雲 ANOTHER FILES いつわりの樹』特設サイト

販売情報

文庫『心霊探偵八雲 ANOTHER FILES いつわりの樹』

文庫『心霊探偵八雲 ANOTHER FILES いつわりの樹』
発売日
2013年7月25日(地域によって異なる場合あり)
価格
定価 590円(税抜)
発行元
角川書店
あらすじ
神社の境内にある樹齢千年を越える木の前で、
刺殺体が発見される。被害者は、高校時代に
石井をイジメていた望月だった。
この事件をきっかけに、過去と向き合うことに
なった石井。彼の隠された秘密とは…。一方、
八雲の許には、晴香の友達、麻衣が怪奇現象
に悩まされていると相談をしに来た。
その怪奇現象とは一体――!?
『心霊探偵八雲 いつわりの樹 ILLUSTRATED EDITION』
 同時発売
価格
1,900円(税抜)
内容
新聞連載時の形をそのままに、イラストも
楽しめるコンセプトブック!
coming soon
トップへ戻る

動画

動画

トップへ戻る

「心霊探偵八雲」とは

「心霊探偵八雲」とは

シリーズ累計370万部突破!驚異のハイスピード・スピリチュアル・ミステリー!!

赤い左眼を持ち、死者の魂を見ることの出来る大学生、斉藤八雲。
ある事件をきっかけに同じ大学に通う小沢晴香と知りあった八雲は、その特異な能力で謎に満ちた
怪事件へ次々と挑む。

ANOTHER FILESとは――もう一つの「心霊探偵八雲」の物語

登場人物

斉藤 八雲
斉藤 八雲

大学生。
赤い左眼を通して、死者の魂を見ることが出来る。

小沢 晴香
小沢 晴香

八雲と同じ大学に通う学生。
ある事件をきっかけに八雲と関わりを持つようになる。

後藤 和利
後藤 和利

「未解決事件特別捜査室」に所属する刑事。
八雲とは腐れ縁。

石井 雄太郎
石井 雄太郎

「未解決事件特別捜査室」に所属する刑事。
後藤の部下。

既刊本はこちら
トップへ戻る

著者紹介

著者紹介

石井 雄太郎
神永 学

1974年山梨県出身。
自費出版した『赤い隻眼』が話題を呼び、2004年10月『心霊探偵八雲
赤い瞳は知っている』(『赤い隻眼』改題)でプロデビュー。
他著作に「天命探偵 真田省吾」シリーズ(新潮社)、「怪盗探偵山猫」
シリーズ(角川書店)、『イノセントブルー 記憶の旅人』(集英社)、
『殺生伝 疾風の少年』(幻冬舎)などがある。

トップへ戻る